焼きたてパン工房「ラ・サンテ」の看板
大津市小野駅より滋賀県道558号線を北へ約800m、琵琶湖沿いにある「焼きたてパン工房「ラ・サンテ」

琵琶湖大橋を渡って堅田から高島方面へ少し向かった所にオレンジの大きな看板が目印でわかりやすい。

駐車スペースは約20台と広めです。

焼きたてパン工房「ラ・サンテ」のお店

お店の建物とお店から見える琵琶湖がなんとも南国風のオシャレなカフェ&パン屋さんです。

私がお店に行ったのは土曜日の午後1時過ぎ。

15分ほど前に電話で今からランチに行きたいが大丈夫か確認したところ、「もうパンの種類があまり多くはないですが、それでもよかったらどうぞ」とのことでしたので、家族でランチに寄ってみました~

お店の様子

外観通り、お店の中もゆったり時間が流れているという感じでリゾート気分を味わえます。

ラ・サンテのパン陳列棚

入り口付近に大きな木製テーブルのパンの陳列棚とレジがあります。

ラ・サンテのレジ付近

レジ横の冷蔵棚にはサンドウィッチがありました。

私たちが入店したのが午後1時を回っていましたので、パンの種類が半分も無かった感じですが、食べたかったタマゴサンドもなんとか1個だけ残っていて良かったです♪

お店で食事をする場合は、基本的には先に会計を済ませてからになります。

ちなみにこの冷蔵棚の上や向こう側の壁にはメディアの取材を受けた時にもらった? “中川家” など有名人のサインがいくつか立てかけてありました。

ラ・サンテのテラス席とびわ湖
お店の奥には飲食ができるテーブル席、さらにそこから外に出てテラス席もあり、このように晴れた日にはきれいな琵琶湖を見ながらゆっくりと食事を楽しめるのは非常に魅力!!!

子供が遊べるように少しだけ遊具も置いてあります。

スポンサーリンク

購入したパンなどのレビュー

看板商品はサンドウィッチ!

私たちの知り合いでお店の近隣にお住まいの方から聞いた話では、事前予約しておくとテイクアウト用のサンドウィッチをあらかじめ用意しておいてもらって、当日午前7時台に取りに行ったりもできるそうです。

タマゴサンドはボリュームもあって人気商品!

というわけで、このタマゴサンド(何度も言うようですがこの日最後の1個)をいただきました。

率直な感想は、だれが食べても美味しいと言うスタンダードなタマゴサンド。

とにかくハズレではないですね。

この日お店で食べたもの

ラ・サンテのサンドウィッチ

  • サンドウィッチ 400円

ラ・サンテで食べたパン
【左上から】

  • アップルデニッシュ 160円
  • ハムチーズパン 160円
  • フルーツデニッシュ 160円

【右上から】

  • えんどう豆フランス 220円
  • ミルククロワッサン 160円

【持ち帰り用に購入したパン】

  • 三角サンド 180円
  • カツサンド 230円
  • 白身魚ドック 150円
  • マカロニサラダドック 150円
  • ウインナーパン 135円
  • 塩ロールパン 100円
  • ラスク 160円(違うタイプあり)
  • ごぼうパン 180円
  • マロンデニッシュ 180円
  • チョリソー 200円

※店内で購入したパンを召し上がる場合は、1ドリンク注文が必要です。
子供は紙パックに入ったドリンクの注文でもOKでした。

このお店のパンの特徴は、やはりその種類の多さ。古い情報では約60種類ということでしたが、現在はもっと増えているのかもしれません。

昔懐かしの・・・という定番のパンもあれば、独創的なパンもありますね。

午前中ならいろんな種類のパンが楽しめそうです。

12時台である程度売れてしまうと、その後は数十分おきに一種類ずつ焼きあがったパンが増えていくという感じでしょうか?

売り切れたパンが追加されていくわけではなさそうなので、タイミングによって何が買えるのかが変わってしまうと思います。

どのパンも、まぁ普通に美味しいかな?

今回購入した中で個人的にお気に入りは “ごぼうパン” でした。

そして店内で私たち夫婦が注文したドリンクは以下の通り。
ラズベリーティーソーダ

  • ラズベリーティーソーダ 400円

アイスキャラメルラテ

  • アイスキャラメルラテ 480円

ちょっと高くつきますが、このあたりのカフェでドリンクを注文すると、だいたいこれぐらいの値段ですのでしかたないですね。

ちゃんとお店が作った味で、どちらも美味しかったですよ。

営業時間 7:30~18:00(朝食&ランチも営業)
定休日 毎週水・木曜日(年末年始)
座席数 店内20席(+テラス席10席)
住所 〒520-0525 滋賀県大津市小野293-1
TEL 077-594-8055

まとめ

時間を忘れてゆっくり過ごしたい・・・
人生の楽園として湖西に移り住んだ方にとっての日常。

そんな人々が待っていた、琵琶湖の湖西の良さがにじみ出ているカフェ。

また朝7時半から開いている地元の人には必要不可欠なパン屋さん。

それが焼きたてパン工房「ラ・サンテ」です。