ソリ遊びメインのファミリー向けゲレンデ

滋賀県湖西には5つのスキー場がありますが、今回ご紹介するのはマキノスキー場

このスキー場は、他のスキー場と違ってスキー&スノボー超初心者と雪遊び・ソリ遊びが楽しめる、どちらかというと小さい子供連れが楽しめるスキー場です。

なぜなら、今から約10年ほど前にリフトの老朽化に伴いリフトを無くして、現在は全長102メートルのコンベアー式登坂装置1機のみとし、ターゲットを絞ったからです。

メタセコイア並木

マキノスキー場に向かう途中に、ぜひ見ていただきたいスポットがあります。

それは“メタセコイア並木”

特に見ごろは秋ですが、このメタセコイアの巨木は圧巻です。

ちょうどスキー場の手前、マキノピックランドのあたり。

makino_002

makino_003

入り口で駐車料金1,000円を支払い、中へ。

駐車場の左横に管理事務所&売店『さらさ庵』があります。

現地に着いて、ソリの為に持って行く予定だった長靴を忘れてしまい、売店の方に相談してみたら、わざわざレンタルスキー店の方に連絡してくださり、スノボー用の靴を借りることができました。

ちなみに、平日は貸しスキー・スノボーのお店は全部お休みになるようですのでご注意を!

レンタルスキー・ボード店その1

レンタルスキー・ボード店その2

マキノスキー場の風景

ここは、登山(スノーシュートレッキング)・スキー・温泉客が来ますが、連休明けの火曜日でしたので、ソリ目当てのお客が私たちを合わせて、なんと3組のみ!

そう、平日は貸し切り状態!!

すべり台

一見、スノボー用のジャンプ台のように見えますが、手作りの横に少し長いすべり台です。

雪が積もっている所だけ滑る感じです。

フアフアぞうさん

サンキッド(コンベアー式当番装置)

キッズパーク(フアフアぞうさん) 200円
サンキッド(コンベアー式当番装置) 1回券150円、12回券1,500円、一日券1,000円

正直、ソリ遊びに来てサンキッドはそれほど必要性を感じませんでした。

こう配も全くキツくありませんので、少し頑張れば100メートルぐらいすぐに歩けますからね。

結構なだらかなので、小さい子供がそりを滑るには安全です。

速く滑りたい人は、もっと奥まで歩いて急な所で遊ぶのが楽しいですよ♪

スポンサーリンク

レストランと温泉

マキノ高原温泉さらさ

ゲレンデの下まで下りると、『レストラン』&『温泉さらさ』が一つになった建物があります。

入って左側がレストラン、右側が温泉となっています。

レストランメニュー

食券販売機

まず食堂。

食券を買ってから席に座ります。

カウンターがないので少し戸惑いましたが、すぐに席まで食券を取りに来てくれます。

「さらさ日替わり定食」が850円、「カツカレー」が1,000円など、スキー場としては良心的な価格設定です。
しかもうまい!

そして帰りは『温泉さらさ』へ。

《ラドン・フッ素イオン含有アルカリ性単純温泉》ということで、お湯はさらっとしていますが、若干肌がスベスベになった感じでした。

場所と営業日時

マキノスキー場 http://makinokougen.co.jp/publics/index/7/
営業時間・定休日 8:00~17:00 (例年 12月下旬~3月上旬 ”自然雪”のみの営業)
温泉さらさ http://makinokougen.co.jp/publics/index/9/
営業時間・定休日 10:00~21:00 (土日祝祭日は22:00)・毎月第2・4水曜日 (但し祝祭日の場合はその翌日)
場所 滋賀県高島市マキノ町牧野 マキノ町牧野931

※詳しくはホームページよりご確認ください。

まとめ

このスキー場は、スキー場であってスキー場でない・・・

4歳の息子が初ゲレンデ&初ソリでしたが、本当に興奮して楽しんでくれました。

小さい子供を遊ばせるには最適なゲレンデです。

大人も少し急な場所まで行けば、ソリでも童心に返って十分楽しめます。

まあ、子供と一緒ならですが。

半分温泉目的で、お金もあまり掛けずに遊べるスキー場ということで、また行きたいと思います。