食通をうならせる隠れ名物というべき絶品「ホーライバーガー」

アメリカのルート66をイメージさせる、“HISTORIC HOHRAI161” の看板が目印のオシャレなハンバーガーショップ「バーガースタンド ホーライ」

お店の住所が和邇北浜なので最寄り駅が「和邇駅」と思われるかもしれませんが、断然「蓬莱駅」の方が近いです。

「蓬莱駅」の目の前の道、県道558号線(西近江路、旧161号線)を南へ徒歩10分、琵琶湖側にお店があります。

奥には同じオーナーさんが(たぶん)経営しているプライベートビーチでBBQ「Supreme(シュプリーム)」、2018年12月27日に閉店した 「cafe smaile(カフェスマイル)」と合わせて駐車スペースは40台ほどでしょうか?

その駐車場の一角にあるシルバーのレトロキャンピングトレーラーがお店になります。

実は滋賀に引っ越してきた時、この目立つお店が気になって気になって仕方がなかったんですが、結局行かずじまいで月日が流れ、くしくもこの滋賀の地を去ることが決まってから、一度は行っておこうとなって訪れたワケです。

つまり、このレビュー記事の内容は今から2年以上前のこととなりますのであしからず。

本当はもっと早く書きたかったんですが、大阪に引っ越してからしばらくしてこの「ホーライバーガー」のスタッフさんが体調を崩されて1年近く休業していたこともあり、今まで紹介できず放置しておりました。

2018年の春よりお店を再開されています。

私がこの「ホーライバーガー」を食べてみたいと思ったのは、何もお店の雰囲気だけではありません!

私が滋賀県にいた当時、同じ仕事をしていたグルメな滋賀県民の、しかも湖南に住んでおられた方が「俺はホーライバーガーを食べるためだけにそっちに行くことあるけど、そんな近くに住んでるんやったら、絶対食べに行かないと損!」と太鼓判を押したからです。

この言葉が私を後押ししました。

お店の様子

バーガースタンドホーライのシルバーのレトロなトレーラートラック

先ほども書いたように、シルバーのレトロなトレーラートラックが「ホーライバーガー」のお店です。こういうトレーラーハウスで住みたいですよね。カッコイイ!!

お店の前まで行くと、ガラス窓が注文カウンターであることが分かります。

このトレーラートラック内でハンバーガーの調理もしています。

ハンバーガーのパテとかは冷凍してあるものをアルバイトの方が焼いて作っている感じで、こんなものか・・・というのが最初の印象。

ちなみに注文してから調理される関係で、待ち時間は10分以上みておいてくださいね♪

ホーライバーガーのメニュー

ホーライバーガーのメニュー

  • AMERICA’S STD(スタンダード) 190g 750円 ・ 95g 600円
  • CURRY(カレー) 190g 900円 ・ 95g 750円
  • BAJA(バハ) 190g 900円 ・ 95g 750円
  • SPAM BURGER(スパムバーガー) 500円
  • 缶ジュース各種100円  などなど。

ホーライバーガーのメニュー2

※現在はメニューや値段が違う場合があります。現在は全体で100円程度値上げされているかもしれません。

バーガースタンドホーライのコンテナ席

私たちは敷地内にあるコンテナ内のテーブル席ではなく、軽食&カフェを提供していた「cafe smaile」の方で食べさせてもらえるか訪ねたところ、お店のメニューを何か頼めばOKということだったので、もう一つ気になっていた「cafe smaile」側で食事をしました。

それで、ハンバーガーは出来次第お店に届けてくれることに。

cafe smaile店内でホーライバーガーのレビュー

cafe smaile店内での食事の様子

冒頭でも述べましたように、このcafe smaileは残念ながら2018年12月27日に閉店されてしまいましたが、店内の様子も兼ねてホーライバーガーのレビューをしたいと思います。

cafe smaileの外観
琵琶湖湖畔にたたずむ、この「cafe smaile」は白い建物の3階にあります。

cafe smaileの入り口
扉が閉まっていて、お店の様子が見えないので若干入りにくい印象。

cafe smaileの中
入り口からはあまり見えませんが、店の中へ進むとソファー席とイス席があります。

土曜日のお昼に訪れましたが、お店の客層は北比良にある「びわこ成蹊スポーツ大学」の学生と思われる方が多かった印象です。

確か、学生さんにはここのカレーが人気だったとか・・・

cafe smaile店内から見える琵琶湖の風景

私たちはソファー席に座れましたが、このように窓からはすぐそこにある琵琶湖を眺めながら食事を楽しめました。

cafe smaileで注文したもの

「ホーライバーガー」を店内で食べるために何か頼まなければなりません。

メニューを見ると、平均的に値段が高い・・・正直、店内で食べずに持ち帰りでよかったかな!?とちょっと後悔。(苦笑)

まぁ、いつか一度は入ってみたいと思っていたお店だったので、よしとします。

注文したのは、
オニオンリングマンゴージュースIZZE ザクロ味

  • オニオンリング 500円
  • マンゴージュース 450円×2
  • IZZE ザクロ味(100%ナチュラルフルーツスパーリングジュース) 400円

IZZEというカワイイデザインの炭酸瓶ジュースは高かったけど珍しかったので注文。ザクロ味はそこそこ美味しかったですよ。

ホーライバーガーのレビュー

本題のホーライバーガーですが、バンズがデカイ!
ホーライバーガー(バハ)190g
ホーライバーガー(バハ) 190g・・・肉の上にのっかっているのがアボガドです。

ホーライバーガー(カレー)190g
ホーライバーガー(カレー)190g・・・肉の上にカレーソースが見えますが、それほどカレーが強いわけではありません。

190gのほうは、マクドナルドのハンバーガーと比べると、バンズだけで1.5倍以上はありますね。

中の具材もボリューム満点で、大人が食べても1個でそこそこお腹が満たされるのでは?

ホーライバーガーのレビュー

具材が崩れやすいので、お店に持ってきてくれた時は、鉄の専用串を刺した状態でした。

食べる時は串を抜いて包み紙をうまく使って食べるわけですけど、これがムズい!

すぐにバンズから具材がはみ出し、お肉・野菜のジューシーさとソースが口の周りを汚します。

でも、たとえ口の周りが汚れたとしても、味は想像していた以上に美味しかった!!

確かにもっと早く食べておけば良かったというのが感想。

もう一つ言えることは、スタンダード・カレー・バハ全てを味見した感想としては、この中で一番安いスタンダードでもそれほど味は変わらないので、ホーライバーガー スタンダードで十分ではないか?ということ。

外のコンテナ席や持ち帰りで、ホーライバーガー スタンダード190gに缶ジュース1本付けても1,000円でお釣りが来るので満足度も高いハズ!

営業時間 11時頃~夕方(完売次第閉店)
定休日 不定期
住所 〒520-0521 滋賀県大津市和邇北浜515
TEL 077-572-5899

まとめ

基本的には開いていることの方が多いとはいえ、「お越しの際はお電話でご確認いただけると大変ありがたく存じます。」とあるように、お店に向かう前に確認しておかれるほうが無難です。

「ハンバーガー好きなら、ぜひ一度は食べてもらいたい!」食の思い出の1ページを飾ること間違いなしの “ホーライバーガー” 食べてみませんか?