そもそもパン屋「BAKU」はどこにあるのか?

大津市大物、ちょうどJR湖西線「志賀駅」と「比良」駅の中間あたりにあるパン屋「バク」

「比良」駅より南へ約1.4kmほど離れているので、駅から歩いて行けなくはないですが、結構遠いです。

パン屋「BAKU」

パン屋「BAKU」の看板

周りにほとんど建物もなく、自然に囲まれた、のんびりした時間が流れていく・・・

そんな中にあるアットホームな雰囲気のパン屋さんです。

お店の様子

看板にあるように、このお店は喫茶・ランチもやっています。

小さいテーブルが3つぐらいだったかな?

私がお店に行ったのは土曜日の午前11時を回ってからでしたが、その時点で売り切れていたパンが結構ありました。

「もう少し早めに来てもらえば、一杯あったんだけど・・・」と奥様。

こちらのお店は元々ご主人さんが脱サラをして始められたお店だそうですが、ご主人さんが亡くなられた後、奥様が週末だけという形で始められたそうです。

このように、土・日・祝日のみの営業ですが、

知る人ぞ知る、地元の人に愛されている隠れたパン屋さんなんです♪

スポンサーリンク

販売されているパンの種類と価格

パン屋「BAKU」の商品棚1

価格はこの辺りのパン屋さんと比較すると安め。

パン屋「BAKU」の商品棚2

例えば・・・

  • 三角サンド 180円
  • カツサンド 230円
  • 白身魚ドック 150円
  • マカロニサラダドック 150円
  • ウインナーパン 135円
  • ハムロールパン 135円
  • ピザパン 135円
  • くるみパン 160円
  • チーズパン 120円
  • 練乳パン 120円
  • むしパン 120円
  • りんごパン 120円
  • メロンぱん 120円
  • きな粉ぱん 120円
  • クリームぱん 120円
  • ジャムぱん 120円
  • さつまいもぱん 120円
  • あんぱん(つぶ・こし) 120円
  • ラスク 135円
  • 角形食パン(一斤) 250円
  • 山形食パン(一斤) 270円

食パン以外はだいたい120円、135円、150円という価格設定です。

この日は「クリームぱん」と「練乳パン」と「りんごぱん」と「メロンぱん」を購入しましたが、見た目はシンプルなんですけど、手作り感満点で味はなかなか美味しかったですよ!

BAKUの営業時間と地図

パン屋「BAKU」の営業時間

営業日 土・日・祝日のみ
営業時間 7:00~18:00
駐車場 2台
TEL 077-592-2441

まとめ

そもそも地元の人でも知っている人が少ないんじゃないの!?的なパン屋さん。

この近辺では少しお値段が高めのパン屋さんが多い中、何といってもリーズナブルで断トツで安い!

確かにバローのパンも安いですが、やっぱりパン屋さんで買いたい時もありますよね?

お一人で切り盛りされているとは思えないほどパンの種類もまだまだあって、また買いに行きたいと思うそんなパン屋さん「BAKU」です。